2015年05月31日

柚香れいVS 水美舞斗「新源氏物語」新人公演

気になるけど「新源氏物語」新人公演発表はいつですか?

まだまだ先かな?


柚香さんでほぼ決まりですか?

わたくし的には、水美マイティさんで決定しとりますが icon06 どげんね?


花 水美マイティの( 透明感ある美しさ・清らかさ・繊細さ )が光源氏とぴったりと思います。


柴田先生・田辺先生ともに円熟期に 創造された素晴らしい名作 icon14 


face05 それを娘役の宝石箱・花組で上演できることが
 
素敵だと思います。



早く美しい画像が観たい花丸
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村



  


Posted by ローズモンド夫人 at 05:18Comments(0)

2015年05月30日

なじめない花組トップ娘役・花乃まりあちゃん☆

なんでだろ~icon15


ずーと感じていたこの違和感 face07


福岡の大病院の孫娘。という情報しかない icon10


地味だよねicon11 


icon15地味!すべてにicon15



ずーと前にスカイステージで、みりおさんと並んで


何かの番組に出ていたけど、変に老成した優等生ぶりの対応に、


違和感を感じて以来、、、すごく苦手だicon11



娘役のトップなら 明るさ・華やかさ・可愛らしさ・美しさ・・全開にしてほしいicon15


特に 伝統の花組の娘役トップなら ビックリ 



なんで、花組生え抜き・娘役さんではだめだったの? 



謎だ!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

  


Posted by ローズモンド夫人 at 21:11Comments(2)

2015年05月29日

鳳月ちなつ 様 と 黒い役 そして正塚先生「スターダム」

話題の鳳月ちなつさんと水美マイティ君のバウ公演「スターダム」ですよ。


ちなつさんとは、月組「月雲の皇子」(天王洲銀河劇場)で

お会いしました。


ノーブルな優等生・珠城 りょうさんに対する 穴穂皇子・・・黒いお役でしたね。


私は「仮面のロマネスク」 ヴァルモン子爵以来 黒い役の魅力にとりつかれています。


演じる側も観客も 目が離せない魅力的な役 icon06


登場人物にちっと悪っぽかったり 少し屈節した影の要素が加わると とたんに魅惑の男に変身。


これぞ、≪大人の男≫ 登場です 花


( ちょっと悪かったり少し影ですよ。たくさんはだめですよicon10icon10


ちなつさんは、最後の新人公演で演した「ベルばら」のアンドレも見事だったとか。


美しく華やか「ベルばら」の中 オスカルの(影)としての黒い役。


今度の花組群集劇 「スターダム」・・・by正塚先生


さてさて、どういう展開になるか楽しみです。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村



  


Posted by ローズモンド夫人 at 07:05Comments(0)

2015年05月28日

「新源氏物語」お写真くみちゃんじゃなかったんですね。ごめんなさい!

ごめんface07 90期生 芽吹 幸奈ちゃんでは、なかったんですね。


おばあちゃんの早とちりでしたicon10 申し訳ありません。

冷静に考えれば分かることでしたね。


トップ明日海りおさんと載るのは、トップ娘役花乃まりあさんだよね 


でもどうしても、花乃ちゃんには見えず幸奈ちゃんに見えたんです。


おばあちゃんの (願望) がそう見えたんですね。


申し訳ありませんicon07


芽吹くみちゃんは、花組が誇る実力派娘役さん。


花組は美しき娘役さん 咲き誇る花園ですが、「六条御息所」が演じられるのは

芝居巧者・芽吹くみちゃんしかいないと思います。

おばあちゃんがボケる前に、見たいものです。



ごめんねface07
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

  


Posted by ローズモンド夫人 at 16:46Comments(0)

2015年05月27日

花組「新源氏物語」お写真に質問

お美しいですね。

源氏の君は 明日海 りおさまにぴったりです icon06


そこで質問です

宝塚歌劇団HPに載っている その明日海様に抱かれて、恍惚の美しき 雅な女子は 

90期 芽吹 幸奈さんですよね。

間違いないでしょうか?

どう見ても、花乃ちゃんには見えません。

もし、くみちゃんならおめでとうございますと言いたいです。

歌唱良し、ダンス良し、芝居よし・・・・実力派娘役として

小さい頃よりスターさんのデイナーショーやミュージックサロンには、必ず呼ばれます。

いろいろな作品でちょっと地味だけど大切なポイントで活躍 花組に大いに貢献しています。

本当に功労者だと思います。


なんだか優しげな笑顔が好きです。




頑張ってください 花
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


  


Posted by ローズモンド夫人 at 18:43Comments(0)

2015年05月27日

行ってきました! 高嶺ふぶきお茶会?編 その1

5月23日 池田 逸翁美術館横のマグノリアホールでのコンサート

終演後、帰ろうとしたら、ロビーにかなりの人が残っている。

不思議にface08思って聞いてみたら、トークショーを行いますとのこと。

時間は約90分で3,000円 いやぁ~メチャ安い!icon11

せっかく博多から池田まで来たご褒美とicon27ありがたく 参加することにした。


トークショー 言うなれば 「宝塚のお茶会のお茶抜き」といったところでしょうか。(内容もそっくり)

100名くらいの参加がありました

まず、ゆきちゃんからコンサートの御礼の挨拶のあと、事前に集めた質問から抽選で答えていきました。


1 来年は宝塚版 エリザベート初演から20年になります。
初演時または3年前のガラコンサートの思い出あれば教えてください。

この質問に、「もう20年になるのか~」と思い出しながら、語りはじめました。

配役の件について、ある日小池先生から「ねぇface01 ゆきちゃん、ひげの役は嫌?

ねぇ大丈夫?ひげがいっぱいなんだけど大丈夫?」といきなり、芝居の内容の話の前に

「ひげ、ひげ」と言われたとのこと

小池先生のモノマネ?を交えながらの話に場内大爆笑icon14face02

先生に唐突に言われ、なんのこっちゃ?と思ったとか。

その後、エリザベートの内容を知り、譜面や台本を渡されて公演の

二か月くらい前から稽古がはじまったが、これがもう大変face07

エリザベート独特の歌唱リズム(変拍子)にみんな四苦八苦。face03icon10

特に最後の証言の場面ではトート役の一路さんと歌唱場面、これがまた難しくて、うまく行くのに一週間くらいかかったicon10

はじめて、ふたりでうまくいったときには、二人で涙して喜んだとかface02チョキキラキラ

うまくいった後は、(身体が覚えていて)覚えがはやくなったとのこと。

だから、再演(星組、宙組)する人たちは、ずるいなぁ~とのこと。

雪組で完成したものを観劇しているから、覚えやすいからね。

苦労はしたが、その分嬉しかったし、演じたフランツ・ヨーゼフ(18歳~60代まで演じた)は自分の宝塚人生の中で

「ハマった」役で、実在の人物なので失礼のないように演じて、一身同体になれた気がしたとのこと。

ガラコンサートの思い出は、初演のトート役(一路さん)だけでなく、他のトート役の人とも共演したが

最後の証言の場面、演者によっていろんな所作があって興味深かったそうです。

向かい合って見つめあうように歌唱するケース、少し視線をはずして立ち位置も違うケース、横並びのように立って歌うケース

(それが良い悪いという意味ではないですよ)

エリザベート話で長くなったので、また書きますね。



ゆきちゃんフランツ花
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村




  


Posted by ローズモンド夫人 at 08:15Comments(0)

2015年05月26日

「王家に捧ぐ歌」前夜祭を見に行かなかったこと激しく後悔!わたるくんにお姫様抱っこ!

前夜祭に行かなかったことを、激しく後悔しています ビックリ


録画を何度見ても素晴らしいicon06


湖月 わたる様・・・・凛々しく力強い まさに美丈夫 icon06

まぁくんを励ます言葉 「大きな瞳、このまっすぐな視線に、突き進むラダメスの力強さを感じた」と

愛に溢れた言葉で、絶賛されていました。 後輩を大切にする お人柄に感服しました。

宝塚の退団会見でも述べられていた「大学」の夢も,無事に卒業され

NHK放送大学では「大人の学び」という題で講演もされていました。

有言実行の方ですね。

船のオールのように大きな剣を掲げ すくっと立つ姿はとうこさんの 「まだいける!」 との

掛け声に激しく同意いたしましたicon06
 


めちゃ「かっこいい~」 美しい icon06

わたるさんに 「お姫様抱っこ」してもらいた~いicon14

≪わっ わかってますぅ face07 顰蹙の嵐! ≫ごめんなさい




安蘭 とうこ様・・・・あの細さで 男役として立派にリフトをしてたなんて、、根性・責任感 花

に感動花 腰痛!大丈夫ですか

膝大丈夫ですか?

情感込めた唄の上手さは、素晴らしいですね。 

とうこさんのスカイステージ 朝「スミレの花咲く頃」 夜「さよなら皆さま」を復活して欲しいです。

高嶺さんと大の仲よしさんですよね。

雪組現役の頃は「ゆきちゃん・ゆきちゃん」と甘えん坊さんしていましたね。



檀ちゃん・・・・・美しいです。どうか唄わないでと祈りましたが、、、意外と上手でした。icon10 

伶美ちゃん あの艶やかさに負けぬよう頑張ってください。



先輩たちの応援団を得て 宙組生も心強いですね。


もうすぐ開幕icon06

楽しみです
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


  


Posted by ローズモンド夫人 at 22:40Comments(0)

2015年05月26日

麗しの蘭寿とむ様 スーツ姿!ダンスが神戸にご降臨! 

待ち焦がれてました icon06


蘭とむ様 スーツ姿ダンス(これって幻の男役ダンス!)

dk様より貴重な情報いただきました。


「安寿 ミラ様 ダンスショー IN 神戸」


蘭とむ様ゲスト出演は、6月17日(水) 18日(木)


本当は、まゆさんの花嫁姿が観たいけど、、、、、。詮無い願いならば


青天が観たい それもまた無理なら あのかッこいい スーツダンスをお願いいたします。


早く観た~いface05


博多から東京一人旅は、おばあちゃんには覚悟がいるが、


神戸なら気楽に行けるから、うれしいですface02


これで、6月は蘭とむ様&紅 ゆずる様キャッチ・ミー初日 そして「王家に捧ぐ歌」


紅さまのチケットは既に「確保」出来てるが、王家に捧ぐ歌は7月の分しかない。


さてさて、激戦の蘭とむ様と 王家6月分が心配です。


祈ろうicon06
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村



  


Posted by ローズモンド夫人 at 17:44Comments(0)

2015年05月25日

行ってきました「1789~」まさお君失礼しました。のびやかな美声にしびれました☆

話題の「1789」やっといけました。






ただ 23日11時高嶺さんコンサートと被りました。 午後は簡保さんの貸切

24日 11時かんぽさん貸切  やっと15時にいけると、のんびり構え

当日券 おばあちゃんの1枚ぐらいあるよねと、劇場に行くと・・・・・

立ち見しかなく キャンセル待ちの番号は15番で可能性なし・・・・face07


とにかく、立ち見で劇場に入るとなんと立ち見が3重4重のラッシュアワー状態、、、すっ凄い ビックリ

若い男性が多いのにこれまた ビックリでした。


まさおくん目当てかな?

いや 月組女子 きれいな娘さんが多いもんね。


まさお節・・・・アクセルさんのコメントのとおり開幕あいさつで一番炸裂したけど

後は気にならなかった。


それより嬉しい新発見 まさおくんの唄ウマでした。

巨星・霧矢さんの陰で私が気付かなく…失礼いたしました。

途切れ途切れの観劇で、感想を書くのもなんですが、、、、

やはり、ヒロインはオランプで ちゃぴでなかったのが残念でした。

照明が、ロミジュリの時ほど 工夫がなく、、、、。icon10icon10



しかし元気者のローズモンドといえど、長時間の立ち見はしんどいです。

ちょっと 気分転換をと外に出ると ロビーで

見逃していた 「王家の捧ぐ歌・前夜祭」の録画が流れていたicon06

短い時間だが、何度もリピートしていたので、とにかく がん見で、見倒しましたface05


わたるさん素敵icon06
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村  


Posted by ローズモンド夫人 at 20:34Comments(0)

2015年05月25日

行ってきました!高嶺ふぶき inマグノリアホール コンサート編

行ってきました新幹線

高嶺ふぶき コンサート in マグノリアホール



黒に真紅の花柄のドレス姿、腰までの黒髪で登場!!花

艶やかな美しさに花悶絶!!face08

初めに「仮面のロマネスク」より 冒頭・銀橋で歌う 「あなたがいるから」を歌ってくれたface05・・・悶絶!!face08face05

もうこれだけで福岡から来たかいありましたよ

現役時代と変わらぬ「男役声」でかっこよくきめてもらった。icon06face02

昨年の4月4日 宝塚大劇場の夢の祭典「時を奏でるスミレの花たち」では

聴けなかったからicon11、やっと聴かせてもらえて嬉しかった~face02icon06

きさくでicon01楽しいface02  トークを交えながら

進みますが、「近頃新陳代謝が悪くなって、、、太りました」ご自身もいっていられましたが

でも 今くらいがドレスがよく似合い妖艶ですね。



2曲目からは「風と共に去りぬ」のアシュレとバトラーを役代わりで

どちらも経験したということで、「風と共に去りぬ」のメドレーでした。

君はマグノリアの花の如く(ホール名と同じですね。face02

、明日になれば、ニュージェネレーション、故郷は緑なり、愛のフェニックス、さよならは夕映えの中でetc..

ニュージェネレーションではお茶目にface02 振りも披露してくれました。

下級生時代にも「風共」に出た時に、この振付で歌い踊っていたとか。

最後は、東京宝塚劇場卒業のサヨナラショーだけで歌った「愛の旅立ち」を披露してくれました。

この歌はもともとはシャンソンの曲で、峰さを理さんがうたわれた曲ですが

卒業後、1~2回は歌ったが、先輩の手前、しばらく遠慮していたとのこと。

しかし、OG公演で峰さんが歌っておられる姿をみて、

私なりにうたってよいのかなと思い、今回 久々に歌いましたとのこと。

130席位の小さいホールだったけれど、その分、高嶺さんとの距離が近くてicon06

とても楽しく、あっという間でした。

きてよかった~face05icon06




さて二部は、マグノリアホールで、ゆきちゃん友の会主催の「お茶会」がありました。


その様子は次回に 花
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村



  


Posted by ローズモンド夫人 at 08:51Comments(4)